価格設定は自由!?CrossOver 12 や Mac Blu-ray Player など10のアプリがセットになった『The Name Your Own Price Mac Bundle 2.0』早めの購入がお買い得です

| 2013年4月17日 | 2 Comments

The Name Your Own Price Mac Bundle 2.0 | StackSocial

最近このバンドルの勢いが凄いですね。今回の目玉は何といっても CrossOver 12 ではないでしょうか。

The Name Your Own Price Mac Bundle 2.0

 

青いリボンのREADERBOARD

このバンドルはチャリティー販売なので金額を自由に設定できるようです。リーダーボードに掲載されている名前は高額のチャリティーをした方だと思います。
サイトの右側にある Pay What You Want! の1番目のラジオボタンを選択すれば、チャリティーリーダーになれるようですね。それ以上の金額を入れたければ Custom Price を選択して金額を入れればいいようです。推奨価格は2番目の49ドルのようです。これは一般的なバンドル販売価格かな。

 

4つの価格設定

Pay What You Want! を見ると価格を選択するところが3つあります。

  • 1番目は上記でも書いたように、これまで購入した人の中で最高額を付けることが出来る価格になっています。これは今後上がっていく可能性が高いですね。
  • 2番目の$49.99は標準的な価格。10個全てのアプリを購入する事が出来ます。主催者側としては出来ればこの価格で買ってねってことでしょうね。
  • 3番目の価格は、これまでの購入額の平均のようです。これも今後変動すると思います(上がっていく?)。この価格で購入しても10個全てのアプリをゲット出来るようです。
  • 4番目は自分で購入価格を設定できます。最高額をつけてリーダーボードのTOPを取ることも出来ます。平均価格以下だと購入できるアプリは限定されます。

 

購入価格の10%をチャリティーに募金

今回の「チャリティー」の部分はここになるんでしょうか? Choose Your Charity の所で購入金額の10%を3つある団体から選んで寄付できるようです。
ということは、基本的には開発者支援のバンドルで、その一環でチャリティーもします的なスタンスなのかな?この辺がよく分かりませんでした…。

 

The Name Your Own Price Mac Bundle 2.0


Tags: ,

Category: お得なアプリセット販売, 仮想化, Blu-ray