画像容量圧縮アプリ「Squash 2」がリリースを記念して60%オフの$8で販売中!

| 2016年11月25日 | 0 Comments

squash-for-mac-compress-images-for-the-web-without-losing-quality

私が愛用しているRapidWeaverの開発元のRealmac Softwareから「Squash(スカッシュ)」という画像圧縮アプリがリリースされました。

Mac用の有名な画像圧縮アプリはひと通り使ってきた上での感想ですが、JPEG、PNG、GIFに対応したオールマイティなアプリだと思います。

PNGは可逆圧縮しか対応していませんが、そもそも非可逆圧縮(8bitに変換)した物は明らかに画質が劣る別物ですので私は選択肢に入れていません。

ImageOptimもJPEG、PNG、GIFに対応していますが、JPEGの画質を調整するためには非可逆圧縮オプションにチェックを入れないといけないように見えます。そうするとPNGも強制的に非可逆圧縮になるのという何とももどかしい仕様です。(認識が間違っていたらごめんなさい)

Squashはそういう意味で非常にバランスの取れたアプリだと思いました。細かい設定はありませんが「容量を圧縮したいけど画質は落としたくない」というシンプルな需要に応えたいいアプリではないでしょうか。

 

試用版

ちょっと探し難かったのでリンクを貼っておきます。恐らく2枚変換すると、次の変換までしばらくインターバルが設けられており操作を受け付けなくなります。

体験版をダウンロード

 

購入先

公式サイトで買う方が数十円安く買えます。ライセンスの管理が面倒臭い人はMac App Storeでの購入をおすすめします。

公式サイトで購入する

 

Mac App Storeで購入する

Squash — Web Image Compression 2.0.1
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 開発ツール
販売元: Realmac Software Limited(サイズ: 9.9 MB)
全てのバージョンの評価: 無し(0件の評価)



Tags: , , ,

Category: デベロッパーセール, Mac App Store, 画像圧縮